婚叶塾の様子をお届け

2018 / 07 / 04  19:00

結婚相談所を考えているあなたへ。

本日は、昨日の「結婚相談所のリアル」の続きです!

 

なぜ、結婚相談所の成婚率は、国が出しているのと、相談所自体が出しているので大きく異なっているのか??

 

ある大手の結婚相談所は、「成婚率90%!!」とうたっています・・・がしかし、国が出している成婚率は10~20%という結果に・・・。

 

このカラクリ知っていますか??

 

もし、「え、知らないんだけど・・・」と心の中で思った方は、必ず最後まで読んでください。

 

婚活をする上で知っといて損のない情報なので。

 

【結婚相談所の成婚率のヒミツ】

いつものように結論から言いましょう。

 

実は、確率を出す上での分母と分子に秘密があります!!

 

国が出している「成婚率」は、『結婚相談所の在籍者』が分母、その中で『結婚する事ができた人たち』が分子です。

 

100人入会(在籍)して10人が結婚できたら→10/100=10%

 

うん、この考えが普通。

 

では、ある大手の結婚相談所が出している「成婚率」も見てみましょう!

 

こちらの「成婚率は」、『結婚相談所を、結婚相談所が定める「成婚(「結婚しそうだから結婚相談所を卒業します」といって退会した人たち)退会した人」が分母、その後、その人たちの中で『結婚に至った人たち』となります。

 

どういうことかわかりますかね??

 

つまり、そもそも、マッチングして卒業というかたちで退会した人たち(そもそも結婚する確率がものすごい人たち)が、その後結婚した確率を「成婚率」とうたっているのです。

 

う~~~ん・・・「WHY JAPANESE PEOPLE!!!! 」とあの人が叫びそうですね(笑)

 

これって、例えば、「就職内定が出ていて卒業した学生のうち、90%がその後就職を無事果たしました」と言っているのと同じ。

 

そう、90%って高く出るのが普通なんです。

 

これが、そう・・・これが成婚率が高くでるカラクリなんです。。。

 

いかがだったでしょうか?

 

結婚ってみんなが叶えたい!

 

それこそ、婚活して90%の確率で結婚できたら最高です。

 

そのための正攻法と環境を作り出すのが宮の役目。

 

少しでも婚活成功者が増えるために!!日々塾生とともに頑張っています。

 

数字のマジックを使った90%ではなく!「ホンモノの90%」を目指してこれからも頑張っていくので、みなさんも必ず婚活を成功させましょうね!!

 

最幸の結婚のために最高の婚活をしていきましょうね!!