婚叶塾の様子をお届け

2018 / 09 / 10  19:00

自分のことを好きになれないあなたへ

あなたは、

 

「自分のこと好きですか?」

 

この質問に「はい!」とすぐに言える人は、内容を読まなくても大丈夫かもしれません。

 

「よくわからない」

 

「嫌い」

 

「大嫌い」

 

という人は最後まで読んでください。

 

あなたはなぜ自分のことが嫌いですか?

 

「顔が好きではないから」

 

「体型が良くないから」

 

「声が可愛くないから」

 

「性格が好きじゃないから」・・・etc

 

あげたらきりがないくらい、たくさんの理由がありますよね。

 

ただ、

 

どんな理由があったとしても、

 

どんなことで悩んでいたとしても、

 

自分のことを好きでいてください。

 

自分のことを一番に愛してあげてください。

 

もう一度言います。

 

自分を一番好きでいてください。

 

人は必ず嫌いな部分が存在します。

 

もちろん私にもありました。

 

でも、過去の私にはです。

 

今は、全てが好きです。

 

自分の全てが好き。

 

なんかこう書くと自意識過剰とか、冗談じゃないかとか思われてしまいそうですが、

 

大真面目なんです。

 

本気なんです。

 

これには理由があります。

 

それは、

 

私たちは、好きなものに対しては手間をかけるけれども、嫌いなものには手間をかけない、何もしてあげない、ということを確信したからです。

 

あなたは、嫌いな人に対してかまいたいと思いますか?

 

嫌いなものに対して時間やお金をかけたいと思いますか?

 

・・・思わないですよね。

 

人って、嫌いなことに対して何かしようと思わないんです。

 

逆に、好きなものには「何かしてあげたい」と思うものなんです。

 

そう、

 

もし、自分のことが嫌いだったら・・・

 

嫌いな自分に手間をかけたいと思いますか?

 

おそらくかけません。

 

美しくしようと思いますか?

 

おそらくしません。

 

でも、

 

自分のことが好きだったら・・・

 

もうわかりますよね。

 

手間をかけるんです。

 

好きな自分に対しては時間やお金をかけるんです。

 

「変わりたい!・・・けれど自分のことが嫌い」

 

そのままでは変われません。

 

好きだから変えようと思うんです。

 

好きだから変えるという努力ができるんです。

 

私たちにとって変えることって大きなストレスなんです。

 

とっても大変なんです。

 

だからこそ、「好きな自分」のためじゃないと変えようと思えないんです。

 

自分が嫌いなものを人にうまく見せることってできますか?

 

嫌いな食べ物を、人に勧めることってできないですよね。

 

でも好きな食べ物は、相手が聞いてもいないのにお勧めしますよね?

 

恋愛も一緒です。

 

「自分を嫌い」だと思っていたら、いつまでたってもアピールできません。

 

「自分を好き」だと思っているから、自然とアピールができるんです。

 

まず、自分を好きになる。

 

そうして初めてスタートラインに立てます。

 

自分を好きになれば、自分を磨こうと思います。

 

磨いた自分を周りの人に知ってほしくなります。

 

そうすることで、周りの人に振り向いてもらえるようになります。

 

その回数が増えれば増えるほど、あなたの恋愛のチャンスは増えるんです!

 

まずは「意識」だけでもいいので、自分を好きでいてください!

 

明日もあなたが、自分自身のことを愛せる1日になりますように。