婚叶塾の様子をお届け

2018 / 10 / 29  19:00

本当にあったモテない話(日常会話編)

こんばんは!恋愛心理コーチの宮です^^

 

本日も1分で読める「本当にあったモテない話」と心理学に基づいた修正例をお伝えしていきます!

 

 

今日は「みささん(仮名)30歳、女性、独身」」のお話し。

 

会社の後輩「桜沢、26歳」とのやり取りを切り取ります。

 

桜沢:「この前ディズニーランドに行ってきたんですよ~!」

 

みさ:「あ、ディズニーいいよね~!わたしもディズニー好き!私が7歳のとき始めて行ったんだけど、そのときは乗れない乗り物もたくさんあったんだよね~。ディズニーのパレードがやっぱり一番だよね^^」

 

 

桜沢:「あ~そうですね!パレードきれいですよね!僕も小さい時から好きです^^」

 

 

みさ:「パレードといえば最近ユニバーサルのパレードも良いらしいね!私行ったことないんだ~、でも!今度友達とユニバーサル行くことになったんだよ~^^」

 

桜沢:「あ~いいですね。ユニバーサル・・・」

 

 

はい!ここまでにしましょう。

 

今回の持てないポイントは、「話のすり替え」!

 

 

相手の話を「自分の話」へすり替えてしまっているんです。

 私たちは基本的に「話を聴いてほしい」生き物なんです。

 

 

そのため、相手に話を聴いてもらえなかったり、話を盗られてしまうと、気分が良くないことが分かっています。

 

 

では今回はどのようにすれば良かったのか?

 

 

【良い例☆】

 

桜沢:「この前ディズニーランドに行ってきたんですよ~!」

 

 

みさ:「あ、ディズニーいいよね~!誰と行ってきたの~?」

 

 

桜沢:「大学の友達と行ってきたんです~^^乗り物もパレードも結構楽しめました~!」

 

 

みさ:「パレードも結構楽しいよね~!乗り物はどんなの乗ったの~?」

 

 

桜沢:「スペースマウンテン乗りました!僕、あれが一番好きなんですよ~!」

 

 

いかがでしょうか?

 

 

「話のすり替え」をなくすだけで、こんなに話が盛り上がるんです^^

 

 

自分の話をしたい気持ちももちろんわかりますが、まずは「相手の話を聴く」!それを意識してみてください!

 

 

明日もあなたにとってハートフルな一日になりますように!( ´ ▽ ` )