婚叶塾の様子をお届け

2019 / 03 / 07  10:12

婚活女性・男性が陥る原因帰属の罠

スクリーンショット 2019-03-07 10.01.27.png

こんにちは!婚叶塾代表、恋愛心理コーチの宮です^^

直近で年間5000名以上の方のコンサルをしていて、日々痛感することがあります・・。

すごく重要なことなので、婚活を続けていて1年以上結果が出ない方は必読です!!

ご相談でよく耳にするのが、占い・ダイエット・パワースポット話。

「今年は運気が悪いのであまり積極的に婚活しないほうが良いと言われた」
「モテるためには痩せる必要があるのでとりあえずダイエットをしている」
「いい出会いが無いので婚活に効く神社を巡っている」

いいんです、占いもダイエットも神社も当然良いんですよ!

でも、これらの行動はあくまでも脇役!
婚活で最も大切なのは異性からモテる、好かれる、パートナーとして一生を過ごしたい、と思われることです。

本筋から外れていると、いつまでたっても結果は出ません。

ふと気づくと占いやダイエットなどに集中してしまう人たちに共通する心理学的理由があります。

それは”責任から逃れるため、外側に原因帰属をしている”ということ。

人間はなにか上手くいかなかった時に、「私がこうしたからだめだったんだ・・」と思うととてもつらくなります。
でも、「あの人がこうしたから失敗したんだな〜」と解釈すると心が楽になります。

このように、”原因をどこに求めるか”は「原因帰属」と心理学では呼ばれています。

婚活がうまくいかない理由を占いやダイエットに求めるのは楽です。
”運気が悪いからうまくいかない”と外に原因を求められるから。

でも時に、内側、つまり自分に原因を求めることも必要なときがあります。
・自分の魅力度は?
・自分の外見(清潔感)は?
・出会いの場に出ているか?
などを振り返る。

つまり、大切なのは自分にコミットすることです!

ご自身の原因帰属を少し振り返ってみてくださいね^^