婚叶塾の様子をお届け

2020 / 01 / 25  20:19

30代婚活女性が最後の恋を始めるために・・○○を捨てよ!

30代婚活女性が最後の恋を始めるために・・○○を捨てよ!

こんばんは!婚叶塾代表、恋愛心理コーチの宮です^^

実は最近、婚叶塾では20代の塾生が増えています。

婚活は時間が大切!特に年齢が重要!と繰り返していますが、少しでもそれが広がってきたおかげなのかな・・とも思ったり。

さて、年齢の重要性について、30代女性の皆さんはひしひしと実感されていると思います。

特に30代半ばをすぎると更に色々と難しくなる。。

30代の皆さんが1番難しさを感じるシチュエーションは「マッチング数」だと思います。

残念ながら20代の女性と結婚したいとおっしゃる方が多く、20代以下というソートを掛けられてしまうとそもそも男性側の目にも止まらなくなってしまうのですね。

だから年齢はかなり重要になってくるのですが・・そんな中でも一生懸命婚活を続けられている30代女性に今回は大切なお話をお届けします。

最後の恋を始めるのに捨てないといけないもの。

それは、、、、ドキドキ感です。

ドキドキするから、「この人に私恋してるわ!!」って思いますよね。

逆に言うと、ドキドキしなければ「この人は友達かな〜」って判断になる。

でもこのドキドキスタート=恋という概念を、今すぐ捨ててもらいたいのです。

そもそもドキドキする相手というのはものすごいイケメンだったり、女性の扱いが上手かったり、魅力的なスタイルだったりすることが多い。

でも残念ながらそういう人はもう結婚してしまっている事が多いですよね。

さらに、ドキドキするということは「相手の男性があなたをドキドキさせるために気を使っている」のです。

言い換えると、あなたのために時間やお金、会話力を使っている。

そう、giverの男性なんですね。

giver男性を求める女性は、takerの方が正直多い。

おごってくれないと嫌、私の話をうまくいいてくれないと嫌、話題をふるのは男性からが当たり前でしょ?

こんな感じの方が正直多い。

でもtakerはモテない。選ばれない。

辛口になりますが、冒頭でもお伝えしたとおり年齢が上がってくると選べる相手は減ってきます。

そんな中であなたがtakerだとしたら?

年齢☓takerのコンボはちょっと厳しい・・・。

だから今すぐ、ドキドキする恋を求めるのを止めてほしいのです。

大切なのはあなたが相手をドキドキさせること。

婚活の風向きが一気に変わること間違いなしですよ!!